Đi làm ở Nhật

[Tiếng Nhật] PHI HOA の 講演〜ベトナムから見た外国人労働者問題について

03/12/2020
ベトナム人労働者

2020年11月16日、弊社代表取締役のフィ・ホアがJICA主催「責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム」設立フォーラムにて基調講演を行いました。その中で日本企業・日本政府・日本人に向けて「ベトナム人から見た日本および外国人労働者受入れの課題」というテーマで、外国人の日本における生活環境の現状を踏まえて、今後日本が外国人労働者にとってより魅力的な国となるための提言を行いました。当日の講演内容は以下の通りです。

Vui lòng xem thêm nội dung bài thuyết trình tiếng Việt của Phi Hoa tại đây: Tiếng Việt

日本語動画

ONE-VALUE株式会社のCEOフィ・ホアのご挨拶

ONE-VALUE株式会社、代表取締役のホアと申します。

本日は本題に入らせていただく前に、少しベトナム人による犯罪の現状についてお話をしたいと思います。

日本におけるベトナム人の犯罪現状の概要

皆様もご存知かと思いますが、先日、群馬県にてベトナム人による家畜、果物の盗難事件が起きました。

この事件の前からも、万引き、窃盗、集団強盗、不正送金などの在日ベトナム人による事件が各マスコミで報道されていました。

このような報道を受けて、私も一人のベトナム人として大変恥ずかしく思いますし、また不快に感じています。

この事件については日本社会の中でニュースになっているだけではなく、日本に住んでいるベトナム人コミュニティの中でも大きく取り上げられています。

ここで、犯罪についての統計データを見ていきたいと思います。

このグラフを見て頂きますと、現在2019年ではベトナム人による犯罪の件数が中国人による犯罪件数を超えて国籍別で第一位になっています。

また全体の犯罪件数の中ではベトナム人による犯罪件数が全体の33%を占めています。

このような事実はベトナム人にとって大変悲しいことです。

犯罪の種類別に見ていきますと、ベトナム人よる犯罪はほとんどが窃盗などの軽犯罪になっています。

またどのような人が犯罪に手を染めてしまうのかと言いますと、ベトナム人の7割の犯罪者は技能実習生と留学生が占めております

ではこのような背景を踏まえた上で、

◆なぜ来日ベトナム人は日本で犯罪をしてしまうのか

◆どのようなきっかけ、どのような理由から犯罪をしてしまうのか

◆犯罪の増加は果たして行った本人だけの責任なのか

◆犯罪をしてしまうような構造的な問題があるのではないか

このような問題提起ができると思います。

なので本日は以下のようなアジェンダにてお話いたします。

本日のスピーチのアジェンダ

🌻 まず私の自己紹介、

🌻 それから2番目にベトナムから見た日本の魅力、

🌻 3番目に来日ベトナム人の概況、

🌻 4番目に来日ベトナム人の日本での境遇と困難、

🌻 5番目に日本政府日本企業が考えるべき政策提言のところについてお話をしたいと思います

CEOフィ・ホアとONE-VALUE株式会社の紹介

CEOフィ・ホアの自己紹介

改めて、私はONE-VALUE代表のホアと申します。

私は2008年に日本政府の国費留学生として来日しました。

そのあと、大阪大学大学院を修了後、デロイトトーマツコンサルティングに入社し、ベトナムの事業拡大リーダーとして仕事をしておりました。デロイトでは日本の企業に対してベトナムへの進出、ベトナムでの事業展開というコンサルティングの仕事をやっておりました。それからもっと日本企業を深く広く支援できるために

ONE-VALUE株式会社を立ち上げまして、代表として日々仕事に励んでおります。

またONE-VALUE以外でも、留学経験を綴った本の出版や、ベトナムのハノイで日本式の保育園の運営・投資なども行っております。

学生時代には大阪の外国人観光大使も1年間務めました。大阪は私の第二の故郷だと考えています。大阪が大好きなベトナム人です。

ONE-VALUE株式会社の紹介

こちらのスライドは弊社の事業内容となります。弊社はベトナム人を中心とした外国人の日本企業への紹介・管理の仕事をやっております。特に弊社が力入れている人材は高度な人材で、技能実習生はほとんど扱っておりません。

ベトナム人から見た日本の魅力

品格と真面目さを持った国

次はベトナム人から見た日本の魅力についてお話します。

私は日本に来て人生が変わりました。日本に対して大変感謝しています。

日本の素晴らしいところ、特に時間に正確であったり、勤勉であったり、真面目で誠実といった点は、素晴らしい美徳だと思っていまして、私だけではなく多くのベトナム人がこの点において日本人を尊敬しています

ただし客観的に日本を見ていますと、改善すべき点もあると思います。

具体的に日本人はあまりオープンな人が少なく、社会全体も少し保守的である点。

また外国人とのコミュニケーションが少なく、外国人と日本人がなかなか仲良くなれないという点。

また日本の社会はやっぱり高齢社会であり、ハングリー精神を持っていろいろ活躍するような若者が少ない点。

仕事環境の面では、まだ女性の活躍が進んでいない点があると思います。

私は日本を愛するベトナム人という立場から、日本・ベトナム両国の良い点・改善点を客観的に見ることができます。その立場を活かしながら両国の発展に貢献したいと考えたことも、ONE-VALUE株式会社を立ち上げた理由の1つです。

日本にいるベトナム人の現状

在日ベトナム人の統計の概要

続いては 来日ベトナム人の概況について、統計データを基にお話させていただきたいと存じます。

このグラフを見ていただきますと日本の人口がどんどん減っていき、反対にベトナムの人口が増えていくことが分かると思います。2040年にはベトナム人口が日本の人口を超えるということも分かると思います。。

それからこちらのグラフは、日本に滞在する外国人の国籍別データですが、ベトナム人は40万人を超えていまして中国に続いて第二位となっております。このグラフの統計データは2019年の10月末の時点ですので、もしかすると現時点ではベトナム人は中国人を超えて第一位になっているかもしれません。割合で行きますと、外国人全体の24.2%を占めております。

ベトナムの人口の構造

右側のグラフを見て頂けますと在日の在留資格別のベトナム人の内訳なんですけども

このパイグラフによると、在日のベトナム人の約50%が技能実習生、それから30%は留学生です。

高度人材、つまり「技術・人文知識・国際業務」のような専門的な就労ビザを持つ人材は約12%に過ぎず、非常に少ないことが分かると思います。

続いて、年齢別の人口構成についてお話をしたいと思うんですけども

左側の方はベトナムの現時点の人口ピラミッド、右側が日本の1970年代の人口ピラミッドです

これを見ていただけますと形が非常に似ています。このピラミッドから何が言えるかと言うと

現在のベトナム人の若者は70年代日本の高度経済成長を成し遂げたハングリー精神を持った日本人の若者と同じようなマインドを持った人材が多いということです。

なのでベトナム人の若者を日本が受け入れて、日本を元気にしていくという期待ができると思っています

続きましてベトナム人から見た働く場所としての日本です。

先ほど述べさせていただいたのは私の個人的な感想でしたが、ここからはベトナム人全体から見た感想・評価になります。

まずここでは人材を2種類に分けてお話をしたいと思います。

まず先ほど約12%を占めている高度な人材。そして7,8割を占めている技能実習・留学生を含めた一般労働者というふうに分けてお話をしたいと思います。

高度人材から見た日本

ベトナム人の高度人材にとって日本は結論から言えば、魅力的な国ではなくなっていると思います。

なぜなら日本以外の国、たとえばシンガポール、アメリカ、韓国などでも給与の高い仕事はたくさんあり、日本語も難しいため、わざわざ日本を選んで働くというインセンティブが低くなっています。

実際にホアが聞いたケース

私の後輩の例ですが、日本の横浜市立大学を卒業してその後日本の大手銀行に努めまた方がおりました。

しかし1年以内にその銀行を辞めてシンガポールに転職してしまいました。

なぜなら日本の大手銀行では雑務しか任されておらず、その方はもっと成長したいという期待を持っておりましたが、なかなか大きな仕事にアサインされないということがあり、結果的にシンガポールに行ってしまいました。

また私の知っている友人は日本の東大を卒業したものの、その後はアメリカの企業に入社しました。

高度人材にとっては、様々な働く国の選択肢があるので、日本はもっと魅力的な国にならなければ、高度な人材が入ってこないということを申し上げたいと思います。

また日本では女性の社会進出があまり進んでいないです。

ベトナムでは国会議員、政治家それから企業の代表などが女性であることは当たり前のことです。

でも日本はまだまだ、女性は家族を守るべきだ、というイメージがあります。

そのようなことは私から見ると非常に残念です。その女性の能力をもっと活かす機会が失われています。

一般労働者から見た日本

では次に一般労働者、技能実習、留学生にとって日本はどういうふうに思っているのかというと、まだ日本が留学先または働き先としてトップとなっています。

ベトナム人の留学生は多くの外国に留学しますが、その中で日本は最も数が多くなっています。

それから働き先としても、日本にいる技能実習生の数は、ベトナム人が最も多くなっています。

しかし、最近はベトナム人による犯罪も増加しており、様々な社会問題が起きています。

特にコロナの状況で仕事がなくなり、生活のために犯罪をしてしまうというケースが多くなっています。

このような一般労働者を受け入れるためには、日本はしっかり人材を受け入れるためのインフラ整備や制度を整える必要があると思います。

来日ベトナム人の日本での境遇・困難

4番目に、来日ベトナム人の日本での境遇・困難についてお話をしたいと思います。

高度な人材は日本語もある程度できるため、収入の高い仕事が出来ますが、一般労働者にとっては日本での生活は楽ではないです。

確かにベトナムに比べれば給与は高いですが、その分物価や家賃も高いため、貯金はあまりできません。また日本語があまりできないので、日本人のように情報収集もできず、日本人にいろいろ虐待されても、反発とかもできない。近年話題になっているように、不当な待遇、給料の未払や、上司から暴言・暴力を振るわれるベトナム人のケースもあります。

また先ほど述べたように、日本人は外国人に無関心であり、外国人とあまり積極的に話をしない日本人が多いのでなかなか日本人の友達を作るのが難しいです。

会社でも孤独で、心細く、友達も少ないためインターネットを通じて日本に住んでいるベトナム人同士の

友達作りの活動をしなければならないというのが現状でございます。

またベトナム人がなぜ犯罪を起こすのかについてお話したいと思います。

制度的・構造的な原因

ベトナム人の犯罪と聞くと、自発的なような行為に聞こえてしまうかもしれませんが、実はそうではないと私は思います。私は制度的な、構造的な要因から犯罪をしてしまうのだと考えています。

技能実習生、留学生は日本に来るために、中間業者に多額の手数料を払っている場合が少なくありません。

この手数料の相場は100万円とも言われております。

留学生や一般労働者はあまりお金がないため、借金を背負ってまで日本に来ています。

加えて、両親への仕送りもする必要があるため、日本で頑張ってお金を稼いで、借金の返済や仕送りをしなくてはいけません。借金の返済や親にへの仕送りを頑張らなければならないんです。

そのため、例えば働き先で給与が低く尚且つ残業がない場合、返済や仕送りに充てるお金が足りないため、犯罪に走ってしまうという結果になってしまいます。

もちろん犯罪は許されることではありませんが、述べたような構造的な問題が背景にあるということを皆様に知っていただきいのです。

コミュニティの原因

この中間業者をなくしていく、減らしていくいうことを日本社会が取り組んでいかなければならないと思います。

またもう一つ挙げられる犯罪の理由には、コミュニティの要因がございます。

ベトナム人の犯罪の多くはインターネット、フェイスブックなどで知り合ったベトナム人からの誘いから罪を犯してしまうことがあります。

実際に私が耳にした話ですが、ある技能実習生が他に4人の技能実習生と一緒に同居しています。

4人の技能実習生はその本人に梨を盗みに行こうと強く誘われました。最初はその技能実習生は断りましたが、仲間からは「臆病者」というレッテルを貼られ、仲間外れにされたこともあり、結果的にその仲間と一緒に梨を盗んでしまいました。

群馬県の事件でも同様のケース

このようなケースは非常に多いです。この間の群馬県の事件でも、1人のリーダー格の不法滞在している39歳のベトナム人がおり、その人が技能実習生に声を掛けて犯罪を実行したと言われています。

なので犯罪の問題を防ぐ、減らすためには、日本に長く不法滞在をしており、犯罪のリーダーとなるような人を捕まえる必要があります。

日本人・日本企業・日本政府への提言

最後になりますが、日本人・日本社会・日本政府・日本企業が今後考えるべきことについてお話をしたいと思います。

日本人への提言

外国人に対してよりオープンに!

まず日本人に伝えたいことは、外国人を避けるのではなく、オープンに、気軽に話しかけ、友達になってほしいということです。多くの外国人は日本語が上手くないために自分からコミュニケーションを取ることができませんが、日本人から話しかけてあげることで、お互いに仲良くなることができ、外国人についてより深く知ることができます。

メディアへの提言

ベトナム人は犯罪を犯す人だけではない!

またメディアの皆様にもお伝えしたいことがございます。やはりベトナム人による犯罪はニュースに取り上げられやすいです。毎日どこかでベトナム人による犯罪のニュースを目にしてしまうような状況ですが、その一方で、真面目に日本で頑張って働き、日本経済の発展に貢献するベトナム人もいます。

しかし報道だけ見てしまうと、ベトナム人はみんな犯罪者ばかりというイメージになってしまします。

そのため、ぜひメディアの皆様には犯罪をするベトナム人だけでなく、真面目なベトナム人が多くいるという事実を認識していただきたいと思います。

日本企業への提言

日本企業の皆様にお伝えしたいことは、外国人材を安い労働力としてではなく、日本人と対等に扱っていただきたいということです。特に外国人材は今後の企業のグローバル展開などで大きな戦力となることができます。また特にベトナム女性にも男性と同じように多くの活躍の場をいただきたいと思います。

日本政府への提言

また最後に、日本政府に対してお伝えしたいことです。政府もこのようなフォーラムを含めた様々な支援を行っておりますが、外国人自身を巻き込んだ支援制度を作っていく必要があると思います。

なぜなら技能実習生や留学生は日本語がわからない人も多く、日本語による支援の案内が上手く届かないという課題があります。

そのため、ベトナム人のコミュニティや日本に住んでるベトナム人のインフルエンサーなどを上手に活用して、様々な情報発信の形を検討していただきたいと思います。ただ日本人が企画して実行するものではなくて、多くの外国人たちを巻き込んで、母国語による発信を強化していただきたいと思います。

以上で、私からの話を終わらせていただきます。

ご清聴ありがとうございました。


Tôi là Phi Hoa. Doanh nhân Việt Nam tại Nhật Bản. Mẹ của hai thiên thần nhỏ. Người truyền cảm hứng cho các bạn trẻ Việt Nam. Cùng kết nối và theo dõi những chia sẻ mới nhất của Hoa về Hành trình chinh phục Nhật Bản tại các kênh sau nhé:

🌻 Page Phi Hoa – Chinh phục Nhật Bản https://bit.ly/30pdhas

🌻 Cộng đồng Cùng chinh phục Nhật Bản: https://bit.ly/3hm6pBH

🌻 Youtube những chia sẻ của Hoa: https://bit.ly/2E4Po0z

Bạn cần được tư vấn, giải đáp thắc mắc từ Hoa? Đừng ngại gởi đến Hoa những câu hỏi tại đây nhé!

You Might Also Like

XIN CHÀO CÁC BẠN

Đây là Blog chính thức của Phi Hoa – doanh nhân Việt Nam tại Nhật. Trong blog này, Hoa sẽ chia sẻ những câu chuyện, những kinh nghiệm mà mình đã đúc kết được trong 12 năm sinh sống và làm việc tại Nhật. Hy vọng những chia sẻ này sẽ tiếp thêm cho các bạn nguồn động lực để tiếp tục hành trình chinh phục Nhật Bản của mình nhé! Hãy đăng ký để nhận được thông báo mới nhất cho các bài chia sẻ từ Phi Hoa nhé! Cảm ơn bạn!

Cảm ơn bạn đã đăng ký thông tin! Những bài chia sẻ mới nhất của Hoa sẽ được gửi đến địa chỉ email của bạn trong thời gian sắp tới nhé!

Lỗi hệ thống đã xảy ra khi tiếp nhận thông tin của bạn. Bạn vui lòng đăng ký lại nhé! Cảm ơn bạn!

Phi Hoa will use the information you provide on this form to be in touch with you and to provide updates and marketing.